ネット接続にはインターネットプロバイダーとの契約が必要

誰もが自宅でインターネットをするようになったのは2000年代に入ってからでしょうか。 ADSLの普及に伴なって利用者は爆発的に増えました。

ネット接続に必要なものはインターネット回線とプロバイダーです。
現在、一般的とされているのは、NTTのフレッツ光かKDDIのauひかりです。
ただ、KDDIはまだ提供エリアが限られているため、NTTを利用している方が大半でしょう。
しかしこの回線費用、引こうと思うと初期工事費や月額利用料など、結構お金がかかります。

「スマホがあるからネット検索もメールも問題ない」とおっしゃる方もいらっしゃいますが、自宅で仕事をしたり、就活のエントリーや論文を書いたりするときには、PCがネットに繋がっていないと不便なものです。

毎月掛かる通信費を安くあげるために、ここでは人気プロバイダーを紹介していきたいと思います。

おすすめプロバイダー

・NECビッグローブ

これからフレッツ光回線を引く方におすすめなのが、BIGLOBE光パックNeo with フレッツです。

一戸建て向けのファミリータイプ、集合住宅向けのマンションタイプがあり、お住まいの環境に合わせた配線方式により、サービスを提供します。

月々の料金は、BIGLOBE月額料金とNTT月額料金(フレッツ光)を合算した金額で、
東京都にお住まいの場合の月額料金は
一戸建て:4,935円/月
集合住宅:3,822円/月(プラン1、光配線方式)
※ 別途、初期費用がかかります。開通の翌月を例にした料金です。

NTT東日本の場合「思いっきり割」や「にねん割」の契約で、
ファミリータイプの場合:735円/月
マンションタイプの場合:105円/月
安くなります。

NTT西日本の場合は「どーんと割」や「光もっともっと割」を利用すると安くなるので利用してみてください。



OCNなどの大手プロバイダ契約は継続したままNTT東日本から西日本、または西日本から東日本へと変更する場合はこちらで相談してみてください。



データを元にフレッツ光のサービスが提供可能か調査していただけます。

ネット接続費用を安くしたい

スマホでもPCでもネット接続したい!
接続費用を安くしたい!

その場合、一番おすすめなのがWiMAXです。
UQwimax

プロバイダやNTTとの契約は不要で回線工事もいらないので即日開通、通信費も大幅に節約できます。
そのうえどれだけ使っても速度制限がないので、通信速度にストレスを感じることはありません。

auのスマートフォンをご利用の方は、「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14」で「UQ Flatツープラスauスマホ割(2年/4年)」を、auスマートフォンで「auスマートバリューmine」をともにご契約すると、auスマートフォンの毎月の利用料金が最大980円割引されます。

auの方はこのプランに契約しないともったいない!
コスト削減したいなら、WiMAXが断然お得です。

全国マップ

北海道 [ 北海道 ]
東北 [ 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島 ]
関東 [ 東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 栃木 | 群馬 | 山梨 ]
信越 [ 新潟 | 長野 ]
北陸 [ 富山 | 石川 | 福井 ]
東海 [ 愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重 ]
近畿 [ 大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山 ]
中国 [ 鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 ]
四国 [ 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知 ]
九州 [ 福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 ]
沖縄 [ 沖縄 ]